星組渡辺土建株式会社の『もりまち桜まつり』応援andPRサイトです。
もりまち桜まつり
桜まつりTOPお知らせ開催イベント会場の桜たち会場の風景桜まつりの楽しみ方
桜写真集桜の名所巡り会場内MAP桜の定点観察


2014 もりまち桜まつり 会場の様子

2014年(平成26年) 5月2日(金)の様子 天気 から
曇りから晴ーれーるー。
 朝、目が覚めて外を見る。今日も曇りか↘。なんか気分が乗らないなあと思いつつ仕事をしていたら10時頃に太陽が出てきた。お昼過ぎには青空が広がった。ヨッシャーーー、桜だ、桜だーー。急いで昼食をたいらげて・・・・と言いつつよく噛んで食べて、車をかっ飛ばし公園へ・・・・と思いき車は法定速度を守っている。
 やはりお昼の
オニウシ公園からやりますか。駐車場には観光バスがいるし乗用車もたくさんいる。もちろんお花見に関係ないトラックもいる。お仕事お疲れ様です。早速、道の駅屋上の展望プラザへ上がってみる。眼下に広がる公園のソメイヨシノは見頃を迎えていた。駒ヶ岳もくっきり見えているし、やっぱりここからの景色は最高なのであります。あとから来た花見客もこの景色に感動している。しばらく時間を忘れてここからの絶景を眺めていたい。そう思いながら公園内へ入る。花見客があちこちにいて、デジタルカメラや携帯電話、スマートフォン(略語使えば!)で見頃のソメイヨシノを撮ったり、記念写真を撮ったりしている。カメラの設定をどう変えてしまったのか写真が撮れず夫婦喧嘩をしている中年もいる・・・・お願いだから仲良くして!楽しいはずの旅行が台無しじゃないか。でも公園の主役はその夫婦ではなくソメイヨシノでしょ。下の写真でもそれは伝わると思います。準主役の堀井緋桜も5分咲き~見頃を迎えました。千島桜は今日も満開です。。大島桜も開花してきました。GW後半は十分ソメイヨシノで楽しめますよ。ただし、カメラの設定には十分ご注意を。
 そしてメイン会場の青葉ヶ丘公園です。しまった。オニウシ公園で時間を取り過ぎてあと10分しかない、急ぐ。会場内のソメイヨシノはだいたい5分咲きになったでしょうか。あっ、会場内で昼食をとっている夫婦もいますね・・・ここは仲良さそうですね。観光バスも停まっていたので、観光客は会場内の桜を楽しみながら散策しています。会場内は明日から始まる『もりまち桜まつり』の準備も万全なようです。明日も少し暖かくなるのでソメイヨシノは見頃までいってくれればいいですね。あちこち歩きたかったんですが時間がなくなりました。このホームページの閲覧数も一気に上がってきました。私もGWが終わる5月6日までは満開のソメイヨシノをじゃんじゃん撮りまくって桜まつりのPRに努めたいと思います。もちろん18日の最終日まで頑張りますよ。GW後半もGWが終わってからも是非是非『もりまち桜まつり』の青葉ヶ丘公園、そしてオニウシ公園へお越し下さい。
道の駅展望プラザから見るオニウシ公園 道の駅展望プラザから見るオニウシ公園
ソメイヨシノ(オニウシ公園) ソメイヨシノ(オニウシ公園)
ソメイヨシノ(オニウシ公園) 大島桜(オニウシ公園)
ソメイヨシノ(オニウシ公園) ソメイヨシノ(オニウシ公園)
オニウシ公園内 ソメイヨシノ(オニウシ公園)
ソメイヨシノ(オニウシ公園) ソメイヨシノ(オニウシ公園)
堀井緋桜(オニウシ公園) 蝦夷山桜(左)とソメイヨシノ(奥)と千島桜(右)
ソメイヨシノ(上)と千島桜(下)(オニウシ公園) ソメイヨシノ(上)と千島桜(下)(オニウシ公園)
千島桜(オニウシ公園) ソメイヨシノ(オニウシ公園)
ソメイヨシノ(オニウシ公園) 堀井緋桜(オニウシ公園)
会 場 内 会 場 内
会 場 内 会 場 内
会 場 内 枝 垂 桜
ソメイヨシノ(標本木) 南 殿


2014年 会場の様子
2014年 4月26日(土)~4月28日(月) 2014年 4月29日(火)
2014年 4月30日(水)~5月 1日(木) 2014年 5月 2日(金)
2014年 5月 3日(土) 2014年 5月 4日(日)
2014年 5月 5日(月)~5月 6日(火) 2014年 5月 7日(水)~5月 8日(木)
2014年 5月 9日(金)~5月10日(土) 2014年 5月11日(日)
2014年 5月13日(火)~5月14日(水) 2014年 5月15日(木)~5月16日(金)
2014年 5月17日(土)~5月18日(日)

HOME 会場の様子 お問合せ 星組渡辺土建